一旦帰宅

自分の検査が終わって、義母のところに行ってきました。

飛行機で片道1時間ちょっと。(プラス羽田まで片道○時間)
電車もバスも飛行機も、ずっと座っていられるから疲れないだろうと思っていました。

甘かったと思います。
疲れました。疲れてます。

まず、自分の検査の件から。

脳外の検査は、経過観察で半年後に再検査となりました。
画像だけじゃはっきりしたことはわからないけど、
頭を開いてみるのはリスクが高すぎるので、しばらく半年ごとに画像検査を続けていくことになるでしょう。

乳腺の検査に関しては、私は全然怪しいとは思えないけど
主治医は「私だったら、これは放っておけません」なんてことを言います。
でも、生検したくないから、様子見でお願いしました。
また来年MRIです。

そして、義母の様子。

見た目は、体が半分になっちゃいました。
ほとんど食事ができていないそうです。
顔なんて、もともとふっくらしていた人なのに、骨と皮だけになった感じです。
日中の半分は寝ているし、夜も9時前後には眠ってしまいます。

眠っている時間が増えているということは、それだけ体力が落ちているということなのでしょう。
しゃべり方はしっかりしているけれど、1日中ベッドの上。
トイレも病室内にあるのに、ポータブルをベッド横にくっつけて、そこで済ませています。

立てるのに立たない。
座位を保てるのに車椅子に乗って移動しようともしない。
ターミナルであっても、本当はそれじゃいけないんです。
廃用症候群になってしまいます。
もし、これが夫なら、介護の勉強をした今の私なら、
立てるならトイレまで歩かせたいし、車椅子に乗せて病室の外を散歩させたい。
でも、義母に対しては・・・私がずっとそばにいられるわけでもないし、
入院期間がいたずらに長くなっても、そばで面倒を見てくれる人に迷惑がかかります。

お義母さん、ごめんなさい。

何もしなくても、義母ならまだまだ頑張れるでしょう。
7月20日にあと1か月と言われたけど、8月中にどうにかなることはなさそうだと思います。

次は21日に義母のところに行く予定です。

この一連の流れを、私の母に話しました。
母は「おまえは遠くに住んでいるのだし、向こうのお母さんと一緒に暮らしていたわけでもないのだから
そんなに行くことはないんじゃないのかい?
21日に飛行機を取ってあるのなら仕方がないけど、それを最後にしたらどうかね?」と言いました。

そういうものですか?

他に身寄りがなくて、面倒を見てくれている私の夫の父方の従姉は、義母とは、はっきり言って他人です。
従姉は自分の家族に介護しなければならない人を2人抱えています。
その合間を縫って、片道車で1時間かけて毎日病院に行ってくれています。
私の夫は養子で、義母とは血のつながりはなく、義母からすれば、私はもう亡くなった養子の嫁です。
そういう意味では、全くの赤の他人です。
血のつながりがある、義母の実の妹の子供がいるはずですが、交流がなく居場所が不明です。
私の夫の元嫁が生んだ夫の子供たちは、遠くに住むおばあちゃんに興味がないのか
お見舞いに行くことさえ躊躇しています。
(それでも、法的に彼らは法定相続人だから、遺産相続をするんですよね。
誰が手続きをするんだろうと思いますけど。
嫁の私には何の権利もないから、手は出しませんが。
私の夫の遺産も、手続きとか何も手伝ってくれなかったけど、半分持って行かれました。)

こんな状態で私が「義母のところには行かない」なんて言えるでしょうか?
皆が「関係ない」って言っちゃったら、義母はひとりで最期を迎えるしかないのです。
同じ、未亡人のひとり暮らしの女性として、身につまされる思いなのです。

私の母が言ったことは、世間的に多数意見なのでしょうか?
私がしていることは「お人よし」なことなのでしょうか?

よくわからないけど、自分で信じたことをやるしかないと思っています。

[PR]
# by openingwater | 2017-08-10 18:26 | 日常

14日、脳検診で動脈瘤が見つかりました。
血管造影検査をするために24日から検査入院が決まり、
落ち着かない日々を過ごしていると、夫の田舎の親戚から電話がありました。

昨日、義母に胆のうがんが見つかりそのまま入院してしまったとのこと。
大分悪くなっていて、余命一ヶ月くらいだと言われたそうです。
本人にはがんが見つかり、状態が良くないことは知らせたそうですが、
余命については知らせないことになったようです。

義母は身寄りがないので(なくはないけど疎遠になっている)、
嫁である私が駆けつけるべきなのはわかっています。
が、私とて我が身が大事。
脳外で脳血管の検査入院をしましょうと言われ、
乳腺外科でもアヤシイ影があるので8月4日にMRIをしましょうと言われています。
検査が先だ。
でも、田舎の親戚の手前、検査が終わったら行かねばならない。

体力が持つんでしょうか、ワタシ。

[PR]
# by openingwater | 2017-07-20 18:09 | 日常

長い間放置していました

年末から急速に夫の容態が悪くなりました。
年明け、夫の実母の法事で故郷に帰り(1年前から準備をしていた)、
施主を務めるまでは何とか気力で頑張っていましたが、
帰りの飛行機の中で全く歩けなくなりました。
帰京して入院、ドクターたちはお手上げ状態。
退院して1週間ほどで自宅で静かに息を引き取りました。
先日、やっと納骨を済ませました。
夫の子供たちへの遺産分割の処理も終わりました。
疲れました。
お坊さんから「自分から死のうとしてはいけませんよ。
死ぬまで生きるんですよ。」と言われました。
疲れています。
もう本当に。


[PR]
# by openingwater | 2017-07-01 10:27 | 闘病

せん妄

病院で看護師たちから「脳転移の影響で・・・」といわれていた
夫の認知症的な症状ですが、

せん妄という、脳転移でも認知症でもない別の
メンタル系の病気だと判明しました。
薬でコントロールができる病気で、しかも、入院中の発症なら
退院すると治るということも判明。

実際に、退院の日が決まったら急速に良くなって
退院したら全快しました。(薬は飲んでるけど)

脳転移のせいで復活不可能だと思われてしまい
(おそらく、病院の説明も認定調査の時点では
脳転移のせいで歩くこともできない、会話することもできない、
排泄も紙おむつで生ける屍のような状態、となっていたと思われます)
介護認定が暫定「要介護4」と出てしまった夫。

ケアマネも訪問看護師もついて、訪問ドクターもつけましょうか
なんて話がどんどん進んでいく中、
入院中が嘘のように元気になっていく夫の姿は
なんだかもう、どうしたらいいの?って感じです。

もしかしたら、いずれは末期になるのかもしれません。
その時はきっと必要になるのかもしれません。
が、今の時点では訪問看護師もいらないくらいなんですが
断ることってできるのかしら・・・?
[PR]
# by openingwater | 2016-08-11 17:13 | 闘病

精神状態は一進一退

三歩進んで二歩下がるのなら確実に一歩進んでいるけど、
一進一退って足踏み状態なんだなータイトルを見て思った自分。

夫の認知症状は一進一退です。
昨日は絶望を味わい、今日は希望を味わい、明日はどうなることやら?
こんな調子では私の身がいつまでもつのかわからないです。
朝になると、おなかがピーピーです。
心臓も変な動きを起こします。
頭がフワフワしていて、睡眠不足なのか何なのか、運転が危うい感じなので
思わず久しぶりに初心者マークをつけちゃいました。

病気・・・
何のためにあるのだろう?
自然淘汰のひとつの形なのかな?

もう考えるのも面倒になってきた









変なの

[PR]
# by openingwater | 2016-07-31 22:05 | 闘病