台風きてます

来てますね。
明日は選挙の日なので、期日前投票しようかと一瞬思いました。
でも、行きませんでした。
なんとなく。

いろんな研修が一段落しちゃって気持ちがどんどん落ち込んでいくので、
通信教育で文章教室みたいなものに申し込みをしました。
一応半年の受講期間で、最長1年みたいです。
早速今日、課題に沿って下書きをしてみました。
第一回目は来月の下旬が締め切りですが。
なんか暇だし、気持ちがどんどん落ち込んでいくので。

なんだかね、本当に、いろいろ辛いです。
生きることに意味なんか考えちゃいけないそうですが、
こう、何にもしないでいると、生きている意味がない。
寝て起きて食べて寝る。それだけ。
まいにちそれだけ。
本当に生きている意味がない。
いっそ仏門にでも入ろうかと思ったり。
でも、それにもお金がかかるんだろうなと思ったり。

今日はビールを2本飲み、つまみに子持ちシシャモを食べました。
毎日がビールのために生きている。
こんな生き方って何の意味もない。

辛いです。
どうしたらいいのかわからないです。

[PR]
# by openingwater | 2017-10-21 19:39 | 日常

何をするにもスマホか?

たまにしか開かないブログ。
ログインしっぱなしの設定だったのに、いつの間にかログアウトされてた。
と同時に、スマホでログインできる設定になってた。

するか!
スマホで日記を書くなんて面倒なことできるか!
キーボードがなければ長い文章が打てないって!

何をするにもスマホが基準にされている感がぬぐえない。
スマホ持ってない人は、いろんなサービス対象外なんですかね。

ところで義母は頑張っている。
毎日お見舞いに通っている夫の従姉は疲れ切っている。
申し訳ない。
先月は予定が詰まっていて、義母のところに行かれなかった。
夫の従姉によれば、義母は大分弱ってきているそうだ。
そうなると今度は、余計に行くタイミングがつかめない。
4~5日で帰る予定で行ったらそのまま帰れなくなるんじゃないかとか、
自宅に戻ったらすぐにまた呼び戻されるんじゃないかとか。
夫の従姉も、今はまだ来なくていいんじゃないかと言ってくれる。
お言葉に甘えっぱなし。
今週はぽっかり予定が空いているけど、結局義母のところには行かなかった。
来週からはちょこちょこ予定が入っている。
伺う予定の先方には事情を伝えてあるが、できる限り予定はこなしたい。
先延ばしすると、自分の気持ちが続かないような気がするからだ。
だけど、夫の従姉の気持ちも体調も、もう限界なのもわかる。
早めに終わらせたい気もする。
万が一年を越すようなことにでもなれば、本当にいろいろ大変だ。
そんなふうに思われているなんて義母には悪いが。

[PR]
# by openingwater | 2017-10-17 10:51 | 日常

その後の義母

先月末に持義母のところに行ってきました。
ちょうどその期間は、打ち合わせしたわけではないですが
いつも義母を見てくれている夫の従姉Sさんが家族旅行に行く時期と重なりました。
Sさんも、心置きなく家族旅行を楽しめたと思います。よかったです。

義母は私がいた間は少しですが食事もとれたし、話もしっかりできるし、
見た目は元気でした。回診の時もドクターに元気ですねと言われました。

私が帰った後、Sさんから「元気がなくて食事もとれない」と連絡が来ました。
あんなに元気そうにしていたのに…?

思うに、Sさんは遠慮なしに義母に亡くなった後のいろいろな手続きの話をするので、
そんなことは一言も口にしない私がそばにいる方が、義母は気が休まったのかもしれません。

でも、Sさんも私も、法的に義母の遺産を相続できる立場にいません。
はっきり言って、無給のボランティアです。

だからこそ、義母の入院が長引くのは考えてしまうのです。
元気で生きていてくれることは、一般的に考えればありがたいことです。
望ましいことです。長生きしてほしいと思うのは当たり前のことです。
肉親なら。家族なら。

でも、孫たちは口では心配だとは言うけど行動に起こす気がないし、
Sさんも私も、自分の家族にいい顔をされないのに義母のところに通い続けるには
限界があると思うのです。
最初は余命一ヶ月だと言われたから、そのくらいの期間なら周りに何か言われようと
足しげく通ってもいいだろうと思って始めたことなのです。
それが、どうもまだまだ元気でいけそうだということになると、さすがに家族への遠慮が
気持ちの上での負担になる。
本来なら私たちがすることではないはずなのに、と恨みに思ってしまうのです。
いつまで続くのか、いつ終わるのか、そんなふうに考えてしまうのです。

終りを待たれている患者って・・・
悲しいですよね。
動くこともできないのに、何か楽しみはあるのだろうか?

そんなふうに思っていたら、自分自身も、毎日何のために生きているのかと思うようになってきました。
毎朝起きて、食べたいわけでもないのに朝昼晩食べて、
特に用がなければ一日中家の中にいて、座った場所から動くこともせず、
誰とも会話もしないで。
仕事もしていないから収入も遺族年金だけ。
生きている意味がない。
何も楽しくない。
なんだろうこの感じは。
右半身がだるいのは動脈瘤が原因なのか運動不足なのか。

今月は予定が詰まって義母のところに行かれないので来月行こうかと思うけど、
来月まで義母は元気でいるのだろうか。
飛行機を安く予約するなら今なんだけど、決めた日程のすぐ前後に万一のことがあったりしたら
また行かなくてはならない。
そして、私が行くことでまた義母が元気を取り戻したりしたら入院が長引いてしまう・・・
そんなことを考えたら、予約することもできなくなってしまいました。

病んでいます。

[PR]
# by openingwater | 2017-09-07 17:46 | 闘病

一旦帰宅

自分の検査が終わって、義母のところに行ってきました。

飛行機で片道1時間ちょっと。(プラス羽田まで片道○時間)
電車もバスも飛行機も、ずっと座っていられるから疲れないだろうと思っていました。

甘かったと思います。
疲れました。疲れてます。

まず、自分の検査の件から。

脳外の検査は、経過観察で半年後に再検査となりました。
画像だけじゃはっきりしたことはわからないけど、
頭を開いてみるのはリスクが高すぎるので、しばらく半年ごとに画像検査を続けていくことになるでしょう。

乳腺の検査に関しては、私は全然怪しいとは思えないけど
主治医は「私だったら、これは放っておけません」なんてことを言います。
でも、生検したくないから、様子見でお願いしました。
また来年MRIです。

そして、義母の様子。

見た目は、体が半分になっちゃいました。
ほとんど食事ができていないそうです。
顔なんて、もともとふっくらしていた人なのに、骨と皮だけになった感じです。
日中の半分は寝ているし、夜も9時前後には眠ってしまいます。

眠っている時間が増えているということは、それだけ体力が落ちているということなのでしょう。
しゃべり方はしっかりしているけれど、1日中ベッドの上。
トイレも病室内にあるのに、ポータブルをベッド横にくっつけて、そこで済ませています。

立てるのに立たない。
座位を保てるのに車椅子に乗って移動しようともしない。
ターミナルであっても、本当はそれじゃいけないんです。
廃用症候群になってしまいます。
もし、これが夫なら、介護の勉強をした今の私なら、
立てるならトイレまで歩かせたいし、車椅子に乗せて病室の外を散歩させたい。
でも、義母に対しては・・・私がずっとそばにいられるわけでもないし、
入院期間がいたずらに長くなっても、そばで面倒を見てくれる人に迷惑がかかります。

お義母さん、ごめんなさい。

何もしなくても、義母ならまだまだ頑張れるでしょう。
7月20日にあと1か月と言われたけど、8月中にどうにかなることはなさそうだと思います。

次は21日に義母のところに行く予定です。

この一連の流れを、私の母に話しました。
母は「おまえは遠くに住んでいるのだし、向こうのお母さんと一緒に暮らしていたわけでもないのだから
そんなに行くことはないんじゃないのかい?
21日に飛行機を取ってあるのなら仕方がないけど、それを最後にしたらどうかね?」と言いました。

そういうものですか?

他に身寄りがなくて、面倒を見てくれている私の夫の父方の従姉は、義母とは、はっきり言って他人です。
従姉は自分の家族に介護しなければならない人を2人抱えています。
その合間を縫って、片道車で1時間かけて毎日病院に行ってくれています。
私の夫は養子で、義母とは血のつながりはなく、義母からすれば、私はもう亡くなった養子の嫁です。
そういう意味では、全くの赤の他人です。
血のつながりがある、義母の実の妹の子供がいるはずですが、交流がなく居場所が不明です。
私の夫の元嫁が生んだ夫の子供たちは、遠くに住むおばあちゃんに興味がないのか
お見舞いに行くことさえ躊躇しています。
(それでも、法的に彼らは法定相続人だから、遺産相続をするんですよね。
誰が手続きをするんだろうと思いますけど。
嫁の私には何の権利もないから、手は出しませんが。
私の夫の遺産も、手続きとか何も手伝ってくれなかったけど、半分持って行かれました。)

こんな状態で私が「義母のところには行かない」なんて言えるでしょうか?
皆が「関係ない」って言っちゃったら、義母はひとりで最期を迎えるしかないのです。
同じ、未亡人のひとり暮らしの女性として、身につまされる思いなのです。

私の母が言ったことは、世間的に多数意見なのでしょうか?
私がしていることは「お人よし」なことなのでしょうか?

よくわからないけど、自分で信じたことをやるしかないと思っています。

[PR]
# by openingwater | 2017-08-10 18:26 | 日常

14日、脳検診で動脈瘤が見つかりました。
血管造影検査をするために24日から検査入院が決まり、
落ち着かない日々を過ごしていると、夫の田舎の親戚から電話がありました。

昨日、義母に胆のうがんが見つかりそのまま入院してしまったとのこと。
大分悪くなっていて、余命一ヶ月くらいだと言われたそうです。
本人にはがんが見つかり、状態が良くないことは知らせたそうですが、
余命については知らせないことになったようです。

義母は身寄りがないので(なくはないけど疎遠になっている)、
嫁である私が駆けつけるべきなのはわかっています。
が、私とて我が身が大事。
脳外で脳血管の検査入院をしましょうと言われ、
乳腺外科でもアヤシイ影があるので8月4日にMRIをしましょうと言われています。
検査が先だ。
でも、田舎の親戚の手前、検査が終わったら行かねばならない。

体力が持つんでしょうか、ワタシ。

[PR]
# by openingwater | 2017-07-20 18:09 | 日常